タグ「ベータグルカン」が付けられているもの

βグルカンはできるだけ大量に食べなさい!」と強く薦める販売店・販売員がいるそうです。トンデモナイ間違いです。

いかに優れた健康食品だとしても、過剰摂取=食べ過ぎは体に良いはずがありません。βグルカン成分でも同じです!

高品質のβグルカン(ベータグルカン)健康食品ならば、たとえ少量だけの摂取でも十分に機能性が期待できるはずです。むしろ本物の高純度のβグルカン製品ならば食べ過ぎた場合には満腹感が続いたり、酷い場合には胃もたれを感じたりする危惧さえあるのです。 ちなみに この現象は副作用ではありません。 βグルカンは"食物繊維"としての性質も備えているため、ダイエット食品のように少量でも見た目以上の食物繊維を摂取したことになり、食べ過ぎると満腹感を感じやすい成分なのです。

つまりは、

βグルカン(ベータグルカン)をやっと入手した後に迷うのが摂取量です。

βグルカンは薬ではないので決まった指定量がありません。実際にβグルカンの利用に際しては、個々人の体質や体調によって大きな個人差があり、適切な量もかなり大小があります。


困ったことに悪質な販売店ほど「βグルカンはなるべく多く飲む方が良いから、沢山飲みなさい!」などと、無責任な指示が発せられるようですが、このような販売店の都合による無責任な指示を守る必要はありません。

本当に患者視点に立ったβグルカンの摂取量としては、予防的な取り組みなら高純度βグルカン一日1粒でも十分です。高品質のβグルカンを利用すれば、治療中の利用者でさえも1回2粒を1日2回程度で、必要にして十分な量のβグルカンが得られるのです。


実態としては、"良質のβグルカンならば"という前提条件がクリアなら、少量しか飲まなくても十分!なのです。

品質の良いβグルカンを入手できたなら、重要なのは量よりも飲むタイミング

βグルカン本舗から新年のご挨拶

謹んで新年のお慶びを申し上げます。
旧年中は、『βグルカン本舗』をご愛顧頂き誠にありがとうございました。

今年も激動の社会変化が起こりそうで、私達 庶民の生活も翻弄される日々が続くことが予想されます。しかし、か様な世の中でも『βグルカン本舗』だけは揺ぎ無く創業理念を固持し、変わらず世界最高品質のβグルカン(ベータグルカン)を、より安く提供することを継続させて頂く覚悟です。

皆々様にとって、2017年(平成29年)が、回復・復活・飛翔の年となりますよう、スタッフ一同も祈念しております。

本年も宜しくお願い申し上げます。

βグルカン本舗
運営:株式会社 オルタス
サプリメント事業部
スタッフ一同

推奨できないβグルカンとは?

βグルカン(ベータグルカン)は素晴らしい成分に間違いありません。 そのため、βグルカンを主成分としている健康食品が 非常に大量に多くの種類が販売されていることも自然なことです。

しかし、数千種類を超えるであろう多種多様なβグルカン製品の中には、 残念ながら「お勧めできない製品」もあります。 むしろ、買ってはいけないβグルカンの方が多いかもしれないのです。 今回は、買ってはいけない、非推奨のβグルカン製品の特徴と注意点をまとめま した。

高価過ぎるβグルカンはダメ
「価値のある物ほど高価である」という常識が通用しないのが健康食品。 原材料が貴重だからとか、産地や加工方法が特殊だからという 一見もっともらしい理由を並べていても、 高額製品の品質が、逆に価格に反比例して低級である可能性が高いのです。 一ヶ月の製品購入費用に数十万円も必要なβグルカン製品は、非常識=値段が高過ぎるため、内容、品質を疑うべきでしょう。

基本的な品質が確保されているβグルカン製品ならば、 価格設定も常識的なはずであり、 その価格も常識の範疇=1ヶ月に1万円程度が妥当です。

含有量が少ないβグルカン製品はダメ
βグルカン製品を購入する目的と原理は、製品中のβグルカン成分をできるだけ大量に吸収することです。

この点において内容成分としての、 βグルカンが絶望的に少ない製品が多いことに留意が必要なのです。 最も多く流通しているキノコ健康食品の場合には、 その多くでβグルカンは5~10%の微少量しか含まれていません。 ネットワークビジネス(ねずみ講)で薦められることの多い黒酵母のエキスや培養液(アウレオバシジウム水溶液)などでは、βグルカンはわずか2%を越えません。 残りの98%は、水分なのです!

大金で購入する製品の内実が、 水や不純物で半分以上が占められていては、 βグルカンを十分な質と量で摂取することはできません。 少なくとも製品中の60%、 できれば80%を超えるβグルカン含有率が確保されている製品を 選ぶことは絶対条件と言えるでしょう。

有名(?)だから高価なβグルカンとは?

信頼できる、安心して利用できるβグルカン(ベータグルカン)とは?
最も重要なのは、「有名商品や高額商品」が必ずしも「良品!」ではないという残念な事実です。

有名なβグルカン製品の代表には、キノコ健康食品が挙げられます。
広告宣伝を大量に流布することが宿命とも言えるキノコ健康食品は、新聞/雑誌だけでなく、時にはラジオやテレビにまで広告もしくは情報を装った宣伝が氾濫しています。そのため、自分が意識していない時と場所でさえも、何度も目にし、聞かされるていることにさえ気付かないことが多いのです。これは、一種の「摺り込み」です。
広告宣伝の文章や写真、イラスト、キャッチコピーが、少しずつ少しずつ頭の中に摺り込まれるのです。
そして、無意識の内に自分自身の中の"知識"として認識しまうのです。これでは悪徳業者の思う壺ですね。



多くの人に見てもらうための宣伝広告は、もちろん莫大な宣伝広告費が必要です。
言い換えると宣伝広告費にお金を費やしても、販売する商品にたっぷり含まれている利益から十分に回収できれば良いと考えられているのです。つまり、多くの"利益"が含まれた商品でなければ宣伝広告は成り立たない。
逆の見方をするなら、宣伝広告が多い商品の価格には内容成分の実質の価値よりも、宣伝広告のコストや豊富な利潤が含まれているとも言えるでしょう。

「××には△△が良いらしい と聞いた。」「××が効くらしいと見た。」などの自分が"知識"と思っていることの多くが、実は企業による宣伝広告を繰り返し摺り込まれた"思い込み"であることは、周到に張り巡らされた"罠"だとも言えます。

信頼できるβグルカンの見極め方

βグルカン本舗へご相談を頂くお客様の多くが「今よりももっと良いものを!」と探し回られています。多くの方は、結果として高純度のβグルカン(ベータグルカン)を発見し、最高品質のβグルカンを求めて私共のβグルカン本舗へお問合せされます。

ご相談を頂くお客様の多くの方々が、多くの販売店の膨大な情報を閲覧した後にこられるわけですが、多くの方が洪水とも言える程の多過ぎる情報に疲れ果ておられるようです。次から次へと多過ぎる情報を集め過ぎて、御自分の中で情報が飽和してしまうようです。そうすると、「何が本当か解らない。どれが本物かも解らない。どれを信じていいのかも解らない!。。。」と、途方に暮れてしまうのです。

健康食品サプリメントの成分や機能性は化学的な話が多いために、真剣に調べ上げた方ほど多過ぎる情報に混乱してしまうのでしょう。難しく見える化学情報の整理と真贋の判断に疲れきってしまうのです。しかしながら、ここでもう少し踏ん張らねばなりません。安易な「思考停止」は悪徳業者が狙う「盲信買い」へと繋がってしまいます。

情報が多過ぎる場合には、まず「嘘と本当」「信じられること と 怪しいこと」の切り分けが必要です。

高純度のパン酵母βグルカン(ベータグルカン)を買う前から既に手元にキノコ原料の健康食品が購入済みだった場合、
「平行して摂取して良いものか、同時に飲んでも良いのか」
といったご質問も数多く『βグルカン本舗』へ寄せられます。

結論から申し上げると、
同時に飲んでも害は無いのですが、
1時間程度の時間差を確保しての摂取が望ましい」です。

超高純度βグルカンである『オルタスβグルカン85』が高純度であることの恩恵は、
機能性が期待されるβグルカンの質と量が非常に多いことに加え、
ベータグルカンの機能を邪魔する不純物である「たんぱく質や脂質」が少ないことも
大きく寄与しています。

βグルカン(ベータグルカン)の摂取タイミングとして「食間に水だけ」を推奨している理由は

世界最高品質のベータグルカンオルタスβグルカン85』はサプリメント最先進国の米国から原材料を輸入しているため、日本円と米ドルの為替の上下で販売価格に大きな影響を受けます。単純には円安だと値上げ、円高だと値下げ方向の圧力が掛かってしまうのです。

"アベノミクス"で唯一に実働している施策の「日銀異次元緩和」で急激な円安が継続してきましたが、昨今にようやく急激な円安が一息つき、少し円高に戻ってきている様子です。

円安で株式市場の株価は上がるものの、その恩恵は大企業と一部の資産家を潤すだけで、輸入品の価格が上がることで食品も日用品も全ての物価が値上げされて来ています。ガソリンだけは安くなったように見えますが、国際的な原油価格が半値以下まで低下している背景を考えるとまだまだ高過ぎです。生活感としては収入は増えないのに、支払ばかり増えているのが実感ではないでしょうか?

こ のような生活環境と経済情勢は、我々の"お上"=政府が「物価を上げること」=「景気回復」という政策を大々的に進行しているのだから、当然の成り行きで す。生活者としての観点では物価は十分過ぎるほどに上がっていますが、お上の統計では物価が下がっているそうで、まだまだ「物価を上げねば」と腕まくりを しているような状況です。悲しいほどの「すれ違い」感には、やるせない感情のやり場に困ってしまいます。

これからも、まだまだ物価の上昇が続く昨今ですが、庶民の味方たろうと孤軍奮闘のβグルカン本舗では、『秋のβグルカン特価フェア2015』を開催決定しました。10月末までの期間限定で長期の価格をお約束できないのが心苦しいのですが、上記のような状況ゆえにご高察下さい。

なんとか前月価格を維持できたことにスタッフ一同も胸を撫で下ろしています。
日本で唯一の高品質・低価格ベータグルカンへの皆様の引き続きのご愛顧をお願い申し上げます。

βグルカン本舗
くすし 拝

βグルカン本舗は、お盆(13, 14日)も通常営業中(24時間内発送)で、お電話でのご相談・ご注文も承っております。もちろん即日発送を継続中ですので、最速でご注文の翌日から高純度ベータグルカンを始められます。

なお、来週の20日(木)、21日(金)は社内研修のため電話相談窓口を休止しますので、
予めご了承をお願い申し上げます。なお、ネット・FAX注文は48時間以内の発送
体制を継続していますので、ご安心下さい。

【 お盆前後のβグルカン本舗の営業日程 】
13日(木):通常営業(電話対応可能+即日発送)
14日(金):通常営業(電話対応可能+即日発送)
20日(木):ネット限定営業(電話対応休止+48時間以内発送)
21日(金):ネット限定営業(電話対応休止+48時間以内発送)
       ⇒ ベータグルカン本舗の全営業日程カレンダー

βグルカン本舗 拝