タグ「β1」が付けられているもの

β1,3/1,6Dグルカン」は入ってますか? という質問が何件か続きました。

βグルカン本舗の『オルタスβグルカン85』にも「β1,3/1,6Dグルカン」が入ってます。 しかし、本当に価値の有る機能性成分だけを表記するために、余分な成分の加算を控えているのです。

「β1,3/1,6Dグルカン」とは、機能性成分βグルカン(ベータグルカン)の詳細分類ですが、その中の「β1,3Dグルカン」と「β1,6Dグルカン」という種類のβグルカンが混在した合計量を表しています。 この内、機能性が確認されているのは「β1,3Dグルカン」だけで、一方の 「β1,6Dグルカン」には機能性が無いことが判明しています。

そのため、良心的なβグルカン製品ならば、「β1,6Dグルカン」は加算せずに「β1,3Dグルカン = ベータ1・3Dグルカン」だけの含有量を表記しているのです。

しかし、残念なβグルカン製品の中には、 まだ「β1,3Dグルカン」の含有量に「β1,6Dグルカン」の含有量を加算して「β1,3/1,6Dグルカン」が多く入っていると錯覚させるような表記を用いています。 これは一種の誇大広告であり、実際の実力以上に機能性成分の総量が多く評価されることを狙っています。

β1,3/1,6Dグルカン含有」と表記している製品の多くは実は成分が貧弱であり、内容成分と比べると割高になっています。

βグルカン本舗の『オルタスβグルカン85』にも「β1,6Dグルカン」は入っていますが、 実力どおりの「β1,3Dグルカン」の総量だけで十分な比較評価に耐える品質なので、機能性の無い 「β1,6Dグルカン」の量は表記も無く、当然に機能性成分の総量にも加算していないのです。

高品質ベータグルカンの専門店のβグルカン本舗は、 【秋のベータグルカンフェア2017】を、11月30日まで延長しました。 「少量でも十分な機能性が期待できる高品質βグルカン」を、この機会に是非お試し下さい。

βグルカン本舗
くすし 拝