タグ「βグルカン ベータグルカン ニセモノ 本物 本当の品質 歴史 実績」が付けられているもの

健康食品のニセモノが多過ぎる

誰でもニセモノは買いたくないし、騙されたくもないものです。 ホンモノにこそ資金を注ぎ、命運を託したいのは当然の望みです。 偽装品を避け、ニセモノを買わず、本物に辿り着くために製品の信頼性を計る 「絶対的な信頼性の尺度」があります。 それは、「時間と歴史」です。 長い期間を継続販売される商品には、確かな価値があるという単純にして明快な真理です。

実際の品質が低いのに大袈裟な誇大広告で多くの人々を騙すような製品は、 一時のブームが造られることもありました。 しかし、それような商品の殆どは一定の時間が過ぎた後には、 無くなっているでしょう。価格だけが高く品質が伴わない商品も 時間が淘汰してくれます。

このような「本物だけが残る現象」は、 健康食品に関しても顕著です。 雨後の筍のように毎年毎月に新会社が新製品の健康食品を発売していますが、 時が過ぎた後に残るのは本物だけなのです。 高い品質が適切な価格で販売されている本物だけが残るのです。 大仰な広告に比べて品質が低い多くの商品は時が過ぎれば無くなります。 価格だけが高く品質が伴わない商品も時間が淘汰してくれます。

βグルカン健康食品に関しては、