食べ過ぎを薦められるβグルカン健康食品とは?

βグルカンはできるだけ大量に食べなさい!」と強く薦める販売店・販売員がいるそうです。トンデモナイ間違いです。

いかに優れた健康食品だとしても、過剰摂取=食べ過ぎは体に良いはずがありません。βグルカン成分でも同じです!

高品質のβグルカン(ベータグルカン)健康食品ならば、たとえ少量だけの摂取でも十分に機能性が期待できるはずです。むしろ本物の高純度のβグルカン製品ならば食べ過ぎた場合には満腹感が続いたり、酷い場合には胃もたれを感じたりする危惧さえあるのです。 ちなみに この現象は副作用ではありません。 βグルカンは"食物繊維"としての性質も備えているため、ダイエット食品のように少量でも見た目以上の食物繊維を摂取したことになり、食べ過ぎると満腹感を感じやすい成分なのです。

つまりは、

つまりは、大量摂取=食べ過ぎが薦められるようなβグルカン健康食品はβグルカンの実量が少なく、他の不純物が殆どを占める"不良品"なのです。このような商品では、主目的であるはずのβグルカン(ベータグルカン)の成分量が決定的に不足している一方で、ただでさえ少ないβグルカンに対して その機能性を邪魔する不純物が大量にあることで製品の機能性は著しく損なわれます。

結論としては、大量摂取や大量購入を薦めてくるような販売店のβグルカン健康食品では、購入価格は高いのに機能性は低いため、目的達成の可能性は極めて低いと判断されます。

世界最高品質の超高純度ベータグルカン『オルタスβグルカン85』シリーズでは、推奨の摂取量は1回に1粒で十分としています。多くとも2粒/回まででしょう。本物の高品質βグルカンだから少しの量を食べるだけでも十分な成分量としてのβグルカン成分を大量に摂取できるからです。

留意すべきは"食間に水だけ"で摂ること。少し気に留めることでベータグルカンが最大効率のままに小腸のマクロファージまで届くのです。

超高純度ベータグルカン専門店『βグルカン本舗』では、「新生活応援セール2017」をは4月30日まで開催中です。本物の高純度ベータグルカン健康食品の本物の機能性を是非この機会にお確かめ下さい。

βグルカン本舗
くすし 拝